2020年台風5号のたまご発生?いつ台風になるか予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年は8月に入ってからラッシュの様相を見せている台風ですが、5号のたまごや台風はいつ発生するのでしょうか。4号は北海道に被害をもたらしましたが、5号の進路はどうなるのでしょうか。2020年台風5号のたまごはいつ発生しそうか、進路や被害についても予想・分析しました。

2020年台風5号のたまご発生?

2020年8月7日午前9時に、台風のたまごとなる熱帯低気圧が発生しました。台風のたまごとは一体、どういったものでしょうか?台風には定義が決まっていて、『熱帯の海上で発生する「熱帯低気圧」のうち北西太平洋または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速が約17m/s以上のもの』となります。この、台風の定義に到達する前の「熱帯低気圧」が台風のたまごです。

2020年台風のたまごはいつ台風5号になる?

8月8日3時に気象庁から熱帯低気圧の発表があり、午前9時現在、中心気圧は1002hPa、最大風速15メートルとなっています。これから発達しながら北上し、9日(日)午前9時には、中心気圧998hPa、最大風速18メートル、最大瞬間風速25メートルに到達した「台風」の勢力となって、宮古島のすぐ南の海上に進む見込みです。

つまり2020年台風5号発生ということになりますが、早ければ9日未明までに台風へ発達する可能性もあるといわれています。

2020年台風5号の進路や被害は?

発生が予想される台風5号については、特に中心の東側で雨や風が強くなるという特徴を持っている、とコンピューター上で計算されています。ですので、9日(日)の昼頃に宮古島付近を通過すると、中心よりも東側の沖縄本島付近で最も雨や風が強くなると予想され、9日は朝から一日中、荒れ模様となるかもしれません。さらに奄美地方でも次第に雨や風が強まるでしょう。

9日に予想される最大瞬間風速は25メートルとなり、海上では波が高くなり次第にしける見通しです。宮古島地方と沖縄本島では、多い所で1時間に40ミリといった激しい雨が降ると思われるため、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水、突風や落雷にも注意が必要です。なお台風へ変わると思われる熱帯低気圧は沖縄近海を北上した後、東シナ海を北上すると見られますますが、太平洋高気圧の張り出しの強弱により、中国大陸へ向かう進路から九州へ近づく進路など、かなり予測がばらついています。

そして、台風4号と同じく北日本に影響を与える恐れがあります。台風4号は日本海で温帯低気圧に変わり、北海道付近へ進みました。利尻島で50年一度の記録的な大雨となり、北海道に荒天をもたらしました。台風5号に発達すると予想される熱帯低気圧も、4号同様日本海付近で温帯低気圧に変わって、北日本付近へ進む可能性があります。この影響で、北日本では11日頃は大雨となる恐れがあります。

2020年台風4号の記事はこちら

そして、8月9日3時に熱帯低気圧は台風5号になりました。午前9時の時点で台風5号は那覇市の南南西約380キロから、速度を上げ時速約35キロで発達しながら北上しています。中心気圧は998ヘクトパスカル、最大瞬間風速は30メートル、中心付近の最大風速は20メートルで、中心の北西側220キロ以内と南東側460キロ以内では風速15メートル以上の強風となっています。

今後台風5号の中心は久米島付近を通過し、9日午後9時には奄美市の西約330キロに達する見込みで、その後温帯低気圧に変わる見込みです。勢力を強めて九州へ向かってくるコースとなれば、10日(月)~11日(火)頃には西日本へ影響する可能性もあり、十分な注意が必要です。10日は九州を中心に西日本に影響があるおそれがありますので、台風5号の進路などに十分注意してください。

2020年8月以降は台風ラッシュ?

2020年は8月1日(土)の段階で、フィリピンの東海上から沖縄近海の海水温が、広く30℃以上となっています。その後、台風4号の沖縄付近通過によって海面がかき混ぜられたため、やや温度が下がっていましたが、6日には再び上昇し、沖縄近海まで30℃以上の海域が広がっています。今後はこの海水温の高い海面上でたくさんの水蒸気を補給し、台風の発達が予想されます。

台風5号の名前は「チャンミー」、韓国語でバラの意味です。台風の名前はあらかじめ140個用意され、発生順に名前がついていきます。

台風のアジア名の由来についての記事はこちら

2020年台風5号のたまご発生?いつ台風になるかまとめ

2020年は7月に統計史上初めて台風発生がゼロでしたが、8月1日に相次いで台風3号と4号、9日に5号が発生するなど、状況が明らかに変わっています。今年も予断を許さない台風シーズンを迎えそうですので、くれぐれも早めの対策を心掛けて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*